(神楽坂・牛込神楽坂・飯田橋)エステサロン エンダモロジー・インディバ・フェイシャル・40代からのボディメンテナンス

「ぽっこりお腹」「ぷるぷる二の腕」「セルライトケア」「リフトアップフェイシャル」

エステサロン temote 神楽坂

(JR飯田橋駅 徒歩15分、大江戸線牛込神楽坂駅 徒歩5分、地下鉄東西線神楽坂駅 徒歩3分)

インディバ INDIBA フェイシャル

インディバフェイシャルの美容効果

インディバは「肌質の改善」と「細胞の活性化」を行うため、インディバフェイシャルの美容効果は、体の内側からのアンチエイジングを可能にし、他のフェイシャルでは出来ない程、広範囲にわたります

  • リフティング小顔効果アンチエイジング効果(しみ・しわ・たるみの改善)
  • 肌本来の機能を高める(体質改善
  • 基礎代謝の促進(低体温化解消、自律神経活性)
  • 血行を促進して透明感のある肌に(くすみの改善
  • ニキビ、赤みの改善
  • 小鼻の黒ずみ、お顔の皮脂汚れを溶かしだす(老廃物除去
  • キメの整った張りのある肌に
  • ホルモンバランスの調整(自己免疫力の向上)
  • 首、肩のこり解消
  • 眼精疲労の回復
  • 表情筋がほぐれ、自然で美しい表情に
  • デコルテラインが美しく
  • 引き締まった目もと、口元に
  • 肌のターンオーバーの正常化
  • ほほのたるみ二重あごの軽減
  • むくみの軽減(引き締め効果)

インディバフェイシャルコース


お肌質にあったコスメを選ぶオーダーメイドのコースです。

・アンネマリーボーリンド
・サンテアル
・メタトロン
・レジュビ(ミルクピール)など
 

極上肌に仕上げる 90分コース

¥16,200(税込)

肌再生力の強化と、たるみ・二重あごの改善、小顔・リフトアップを徹底的に追求したコースです。インディバの温熱作用が、肌内部の皮下組織や筋肉を細胞レベルで
活性化します。
さらに強めの顔筋引き上げマッサージで血流・リンパの流れを促進し、むくみのないスッキリとしたフェイスラインに整ます。またコスメはお客様のお肌の状態に合わせてカウンセリング時に一緒に決めましょう

indibaエレクトロード.jpg

時間をかけて、デコルテやお首、鎖骨リンパ、腋リンパ、表情筋をしっかりほぐし、肌内側からのリフトアップ効果を高めます。
肩首まわりの凝り固まった筋肉もしっかりケアして、首の縮みを改善。
お顔の凝りやセルライトにも働きかけ、フェイスラインを引き締めます。
より細かいエレクトロードを使用し、繊細なアイゾーンや耳の周りをケアし、生き生きとしたハリのある表情に生まれ変わります。

インディバの皮膚再生効果、バリア機能の緩和、代謝促進、繊維芽・弾力細胞の生成の促進などにより、その後にイオン導入を行うことで、その効果が一層高まります。

イオン導入 20分¥4,320(税込)

ビタミンCをインディバの後に導入

ビタミンCの効用
  • 余分な皮脂の分泌を抑え、ニキビを改善
  • コラーゲンの生成を促し、肌のキメを整える
  • 保湿効果、乾燥による小じわの改善
  • 皮脂線の働きを抑制し、毛穴を引き締める
  • しみ・色素沈着の予防・改善、美白効果

*心臓ペースメーカーや人工弁をご使用の方や妊娠中の方はイオン導入はできません。

ハイビタリオン先端.jpg

イオン導入は、肌の深層部にまで成分を確実に届けるものです。
手にプラスの電極を持ち、肌にマイナスの電極を当てて微弱な電流を流します。 この電流はプラスからマイナスの方向に流れます。すると、肌に当てた電極からのマイナスの電流と、水に溶けてマイナスイオンになった美容液の成分が反発するのです。その反発によって押し出されるように、マイナスイオン化した美容液の成分が皮膚に浸透するわけです。

肌表面にはバリア機能があり、せっかく有効成分を塗っても肌の深部まで届きません。
イオン導入をすると、肌表面に塗布するだけに比べ、数十倍の効果があるとされています。
temoteではイオン導入機としてインディバ・ジャパン社のマルチハイビタリオンを使用しています。 

ハイビタリオン.jpg

ご予約・お問合せはこちら

神楽坂でゆるりとした時間を

temote 神楽坂

営業時間:10:00〜16:30(月~金)
     10:00~22:00(土)
     日祝定休・完全予約制

漢方スチーム temote a deux

営業時間:17:30〜21:30(月~金)
     12:00~20:00(日・祝)
     土曜定休・完全予約制

サロンの場所は同じです!

E-mail:temote@beauty.zaq.jp

ご予約は前日午前中までにお願いいたします。

お問合せフォームはこちら

このページのトップへ戻る